インプレサリオス株式会社 > ソリューション/サービス > 事例紹介 > I様 Hyper-V 環境構築事例

ICTプラットフォーム設計・構築サービス

I様 Hyper-V 環境構築事例

ポイント

・物理サーバ3台→2台 浮いた予算を開発機に割り当て可能になった
・Vmwareによる仮想環境にて事前リハーサルが可能になった
・メンテナンスのための計画停止を最小限に抑えることが可能になった

構成

ハードウェア サーバ 富士通製ミドルクラスモデル
ストレージ 富士通製ミドルクラスモデル
ソフトウェア OS Windows Server 2008 R2
仮想化ソフト Windows Server 2008 Hyper-V

構築目的

アプリケーションサーバ、帳票システム、監視サーバの更改商談。

導入効果

本来、物理サーバ三台で本番機のみ構成だったが仮想化環境に切り替えたことで、CPU・メモリ等のリソース分の追加コストで開発環境機を必要に応じてデリバリーすることが可能になった。
さらに、数度に分けて行っていた夜間の計画停止時間中のプログラム修正適用作業やパッチ適用作業が本番環境と同様の開発環境で事前確認、リハーサルを実施することが可能になり一度の計画停止で実施できるようになった。

↑ページの先頭に戻る