インプレサリオス株式会社 > 採用情報 > 新人研修 > 研修報告「Office 365の製品デモ紹介」

研修報告「Office 365の製品デモ紹介」

新人教育内で実施した内容をご紹介します。
本ページの原稿・資料は、教育内で新人が作成しています。

研修概要

まず要件に対して製品機能で問題を解決できることをパワーポイントの資料で説明し、その後社内の仮想環境上に導入したOffice 365を使って機能の説明デモを行いました。

プレゼン内容について

まず要件に対して製品機能で問題を解決できることをパワーポイントの資料で説明し、その後社内の仮想環境上に導入したOffice 365を使って機能の説明デモを行いました。

パワーポイント資料

デモ視聴者からの評価

プレゼンの際に顧客役になって頂いた社内の方から以下のような評価を頂きました。

  • Office 365の管理ツールの一部しか見ていないので、どこまでできるか知りたい
  • 既存のOffice製品があるのにOffice365にするメリットが薄い
  • Office365のデメリットを上回るメリットを提示して欲しい
  • 技術的に難しいことが、お客様を説得できることではない

作業スケジュール:プレゼンの準備について

最終日のプレゼンに向け、2名1チームでスケジュール作成から実施しました。

1日目(月)
  • 課題(顧客要件)の提示
  • スケジュール作成
  • 製品調査
  • 要件対応表作成
2日目(火)
  • 要件対応表作成
  • 製品調査
  • デモシナリオ作成
  • デモ環境構成作成
  • デモ環境構築
3日目(水)
  • デモシナリオ作成
  • デモ環境構築
4日目(木)
  • デモシナリオ作成
  • デモ環境構築
  • リハーサル
  • 指摘事項の整理
5日目(金)
  • デモ修正
  • プレゼン本番

各作業で苦労した点について

デモ環境の構築で、オンプレミスのActiveDirectory(以下AD)とAzure ADを同期する作業でリスケジュールとなりました。スケジュールの再調整が出来ないため、空き時間を利用して作業をしました。

Officeのグループポリシーで苦労しました。今までは最初から用意されているポリシーを設定しましたが、Officeは個人で管理用テンプレートを入手して設定するのでインポートに苦労しました。

まとめ

本研修で得られたことや、反省点について記述します。

  • 調査不足
    手順を手当たり次第に調べて実行していて、各設定の意味を理解していないことで何をしているのかを理解していないため時間がかかってしまいました。

  • チーム内での情報共有の大切さ
    各々違う作業に集中していて、誰がどこまで終わっているのか把握が出来ていなかった。
    定期的に進捗確認の時間を取ってコミュニケーションを取ることが大事だと思いました

  • デモの目的
    要件から外れたデモを実施していたので、デモを実施する前に、なぜそのデモを行うのか明確にする必要がありました。要件をしっかりと固めてお客様の望むデモを行っていきたいと思いました。

記事作成者



株式会社ナニワ計算センター 新入社員Y

採用についてのお問い合わせ

〒144-0052
東京都大田区蒲田5-8-7 蒲田K-1ビル6F
インプレサリオス株式会社 人事担当

03-5703-1461 (代表)
受付時間9:00~17:30※土日祝日を除く
メール:jinji@impresarios.co.jp